感謝に気づいたときのこと🌸

私は両親と一緒に暮らしている時

あまり両親とはケンカばかりで

早く家を出たいと思っていました。

ケンカばかりといっても

何かあったわけではないですが

両親はとても私のことを

可愛がってくれて

甘やかしてもくれて

そしてとても心配性で厳しかった

炊事洗濯、片付け

なんにもしない私に

怒ることもなく

何不自由なく生活させてくれて

いたのですが

社会人になってからも

門限は厳しいし

彼氏との旅行も許してもらえず

そういうことで

しょっちゅう喧嘩していました。

いつだったか、

心配するより信用してほしい!

なんて生意気な手紙を

書いたこともありました。

今思えば恥ずかしいですが。

それから1人で生活して

家のことは自分で全部して

全然苦労はしていなくて

のびのびとやっていて

自分だってやればできるんだ

と思って

逆に自分のことは全部

自分でしたいと思った

家じゃ何もできないって思われてるけど

やろうと思えば私だってできるんだよ!

なんて思っていたこともありました。

そんなことを思いながら

いつも通り洗濯物を

干していたある日

ふと思ってしまいました。

今までやればできることを

やってなかったのは自分で。

自分でしなければいけないことを

当たり前に親にさせていたのは自分。

1人になればできるんだと

いばることじゃない、

できることをやってもらっていたこと。

そのことに感謝が足りなかったこと。

信用じゃなくて

心配ばかりさせていたのは

自分の行動のせいだったこと。

そんな簡単なことに

いきなり気づいて

なんだか表現できない

ぞわぞわぞわっ

ていうのがあって

そうだったのか、

そうだったのか、

そうだったのかーーー!

って

感謝しかない気持ちになりました。

こんなに簡単なことなのに

やっときづいて

本当に親には申し訳なく、

そして感謝しかないです。

ちょっと前までは、

実家に帰るとなまけちゃうし

自分のことは自分でちゃんとして

人間としてちゃんと生きたいから

1人暮らしが自分には合ってる

なんてそのくらいにしか

思ってなかったけど

これに気づいた今、

1人で暮らして

ただの自立 が

スーパー自立に変わった❗️

と思いました☘️

これに気づいてから

最近やっと、

心配ばかりしていた親も

何も言わなくなって

信用してくれている気がして

逆に頼ってくることも

少しだけ増えました😊

やっぱり人を変えることはできない

でも自分は変わることができる。

自分が変われば

行動や言葉が変わって

きっと人にも伝わる☘️

そうしたら相手も

変わるかもしれない☺️

そんなことを思った日でした🌸

ただ、両親が元気なうちは

感謝しつつ、たまには

甘えさせてもらおうと

思いました🎶

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。